本当に効果のある優秀なダイエットサプリとして、SNSやネット掲示板などで話題の「グリーンシェイパー」ですが、中には痩せ過ぎて体調を崩してしまうユーザーさんもいるんだとか…。

 

今回は、そんなグリーンシェイパーの「痩せ過ぎ被害」の原因と対策について解説を行っていこうと思います。

痩せすぎるという口コミ

痩せ過ぎ被害と聞いて、「痩せるんなら別にいいじゃん」なんて思われる方もおられるかもしれませんが、急激に体重が大きく減少してしまうと身体の負担が多くなり、身体に悪影響が出てしまう事もあるんです…。

 

この項目では、「痩せ過ぎる事」の危険性を認識していただくために、実際にグリーンシェイパーで痩せ過ぎてしまったユーザーさんの口コミをご紹介していきます。

痩せ過ぎた口コミ①

「5kg位は痩せれるかな」という軽い気持ちでグリーンシェイパーを購入したのですが、実際に使ってみるとそれよりも遥かに多い15kg減…。

 

痩せたのは嬉しいんだけど、身体が細くなりすぎて見た目のバランスが悪くなってしまいました…。

痩せ過ぎた口コミ②

グリーンシェイパーを使っていると面白い位に脂肪が落ちてくれるので、ついつい調子に乗って使い過ぎてしまいました。

 

1ヶ月フルに使い続けて、身体は軽くなった感じもしますが、急に痩せ過ぎたせいか少し身体がフラフラする…。

痩せ過ぎた口コミ③

彼氏が喜ぶと思ってグリーンシェイパーを使ったのに、彼氏に「細過ぎる女は好きじゃ無い」と言われてしまいました…。

 

グリーンシェイパーを使って痩せるのは簡単だったのに、今度はなかなか太れなくて苦労するハメに…。

コメント

如何だったでしょうか?こういった口コミを目の当たりにしてみると、痩せる(痩せ過ぎる)事が、何も良い結果に繋がってばかりでは無いという事がお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

何事もバランス、ただ闇雲に痩せれば良いという訳では無く、丁度良く体型を維持する事が真に大切な事なんですね。

危険な飲み方

では、何故グリーンシェイパーを使って痩せ過ぎてしまうという事例が発生してしまうのでしょうか。

 

それにはもちろんグリーンシェイパー自体の痩身効果の高さも関係していますが、一番の原因はグリーンシェイパーを誤った使用法で使い続けてしまう事にあったのです。

ケース①:用法・用量を守っていなかった

早く痩せたいという想いが強いと、どうしてもグリーンシェイパーの本来飲むべき量や頻度を超過して使用してしまう人が出てきてしまいます。

 

ただでさえグリーンシェイパーには「痩せ過ぎ注意!」という警告文がパッケージなどに記載されている商品なのですが、残念な事にそういった警告文を無視してしまう人もいらっしゃるのです。

 

グリーンシェイパーはちゃんと用法・用量を守っていても、十分な速効性に期待出来る商品ですので、無理のない使用計画を立てるようにして下さいね。

ケース②:目標体重を達成してもさらに飲み続けてしまった

グリーンシェイパーを使用していると、面白い位に体重が減っていってくれるかもしれません。

 

しかし、そうなるとついつい気持ち良くなって使用に歯止めが利かなくなる人もいるようです。

 

確かに、今までどれだけ苦労しても減らなかった体重が面白いように落ちていけば、それがクセになってしまう気持ちも分からなくはないですが、やはり何事も節度というものは大切なのです。

正しい飲み方

グリーンシェイパーは1日あたり1~2粒を水、またはぬるま湯で服用します。

 

グリーンシェイパーにはカロリーの吸収を抑える効果があるため、最もダイエット効果に期待出来るのは「食前の空腹時」ですが、飲むタイミングには特に決まりはありません。

 

まあ、前述の「痩せ過ぎ」という事例もありますので、とりあえずは好きなタイミングで飲むようにしておいて、少し痩せにくいと感じた時には食前に、食前では痩せ過ぎると感じた場合には食後に飲むなどの工夫をすると良いでしょう。

 

…というように、基本的には飲み方に難しいところはありませんよね。

 

ですから、グリーンシェイパーを使用する際には、上記の使用方法を守ってさえいれば、「痩せ過ぎ被害」は防げる筈です。

 

また、グリーンシェイパーを使用している時は体重をこまめにチェックし、目標体重に到達したら即使用を止めるなど、ある程度の見切りの良さを心掛けるようにして下さいね。

 

グリーンシェイパーの口コミはこちら>>

最後まで読んで頂きありがとうございます!